宝塚月組『カンパニー』見どころ!

レビュー, 観劇宝塚, 月組

宝塚「カンパニー/BADDY」を見てきました!

カンパニーポスター

出典:宝塚歌劇団 月組公演 『カンパニー -努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-』

カンパニーの、良かったと感じた部分からつらつらと書いていこうと思います。

心がほんわかあたたまる作品でした!

※注意:ネタバレがっつりありますし、見ていないと分からない部分も多いかもしれません。

 

見どころその1:月組子の芝居力!

やっぱり、それぞれの生徒さんがしっかり演技をされていたな、という印象です。

はじめの方の合併を知る場面で、バーバリアンのリーダーのとしくん(宇月 颯さん)が

走りながらハイタッチするところで女子社員が抱きついて、

それを警備員のまおまお(蘭 尚樹さん)が引っぺがす所とかね。

あとは、上司役のゆりちゃん(紫門 ゆりやさん)とまゆぽん(輝月 ゆうまさん)で

ご飯の食べ方が違ったり、脇坂専務(光月 るうさん)に怒られるときの

あと、最後の方のたまちゃぴがいちゃいちゃしてるシーンで会場スタッフが

「やっべー」みたいな顔しているところとか・・・。

あとは、バレエ団員の練習風景や最後の合併パーティの場面とかも

それぞれしっかりお芝居されていて、本当に目が足りませんでした!

 

スポンサーリンク

見どころその2:たまきち(珠城りょう)が魅力的

たまきちの魅力といえば「包容力」だと私は勝手に思っています。

この作品は、その魅力を充分に引き出してくれていたんじゃないでしょうか?

たまきちが演じる青柳さんは、決して派手なことはしない。

ただ、その佇まいや普段の行動(何でも屋さんなところとか)で、

少しずつだけど着実に信頼関係を築くタイプです。

そんな青柳さんのキャラクターと、たまきち自身の性格が非常にマッチしていたと思います。

 

見どころその3:としくんとわかばちゃんが素敵

まあ、バーバリアンはちょっとかっこよすぎだよね。

れいこちゃんももちろん良かったけど、個人的にはとしくん(宇月 颯さん)の髪型が最高でした。

本当に、バーバリアンのポスターほしい!!!

わかばちゃんもね。とっても素敵でした。。。

「私の引退公演なのよ!」のセリフもね。

泣きそうになりましたよね。そんな場面じゃなかったけど。

 

まとめ

月組子さんたちの魅力がたっぷり詰まっていました!

やっぱり宝塚は、生徒さんたちの情熱とか、ひたむきさが伝わってくることだよな、と再確認させてくれる作品でした。

 

 

ここまでご覧いただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

よければ応援お願いします。

 

ここまでご覧いただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

よければ応援お願いします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ

レビュー, 観劇宝塚, 月組

Posted by yuki_oshino