理系で運動部所属だった私のアルバイトの選び方3つ

アルバイトアルバイト

こんにちは!ゆうきです。

大学でのアルバイトの話です。

今日は、アルバイト選びの基準についてです。

どちらかと言えば、忙しい(=時間があまりない)人向けです。

理系だと、実験などで、なかなかバイトの時間が取れませんよね。

私は、運動部に所属していたので、さらに時間がありませんでした。

そんな私のバイト選びの基準はこちら!

choose

基準1:曜日固定でなく、週3以上入らなくて良い

最も重視していたものがこちらです。

部活と実験を組み合わせてうまくやるためには、どうしても曜日固定では働けなかったんですね。

わりとメジャーな大学生のバイトであるカフェとか塾講師とかをしなかった理由でもあります。

ホントはやりたかったんですよ、カフェバイト。

でも、だいたい週3以上が必須だったので、泣く泣く諦めました…。

スポンサードリンク

基準2:交通費が出る or 近所

移動にだってお金かかるのに、もったいない!という精神です。

最終的にはやはり近所がいいなあーと考え方がシフトしていきました。

交通費がもらえたところで、移動している時間のマイナスがゼロになっただけですからね。

 

基準3:時給が高い or それ以外のメリット

そのままです。

時間が短いなかで、稼ぐためには、単価が高くないといけません。

なので、学年が上がるにつれて、営業系の仕事(携帯のキャンペーン、コールセンター)ばかりやるようになりました。

「営業系とかムリ。。。」という方。

きっちりしたサービス系のお仕事(ホテルスタッフとか)はわりと時給が高いです。

また、それ以外のメリット(まかないとか)も、ありがたいですね。

以前紹介したフランス料理店では、毎回おいしいまかないが出た上に、ときどきお米やパンなどもくれたので非常に助かってました。

 

 

以上、私のバイト選びの基準でした。

「全て記事が長い!」と言われたので、今回は短めにまとめてみました。

 

ここまでご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています!

よければ応援お願いします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ

アルバイトアルバイト

Posted by yuki_oshino