その人自身のファンじゃなきゃファンって名乗っちゃダメなの?

雑記

おこです

こんにちは、ゆうきです。

友達と「好きな芸能人」について話してて思います。

なんで、その人自身の全てが好きじゃなきゃ「ファン」って言っちゃダメなの?

好きな芸能人は、いません。

演技が好きな人は、いる。

単純に顔が好きな人も、いる。

ファッションが素敵だな、と感じる人もいるし。

でも、それだけじゃどうやら「ファン」とはいえないらしい。

作家とかなら作品しか知らなくても許されるでしょ?

私はどちらかと言えば、書店で「ジャケ買い」をすることが多いのだけれど、それでもやっぱり「この人の作品はほとんど持ってる!」と言えるような作家さんはいる。

そういう作家さんに対しては「ファン」って名乗っていいんだろうな。たぶん。

別に、その作家さんに会ったこともないし、サインとか持ってないし、好きな食べ物とか知らないけど。

なんで芸能人はダメなんでしょう。

スポンサーリンク

ファンなら素顔を気にしなきゃいけないの?

好きな食べ物とか、興味ない。

バラエティでの話し方が演技のときとぜんぜん違うと、「素」のほうの話し方は好きにならない。

熱愛とか、本当にどうでもいい。

中学、高校、大学と私の回りにいた女子には、この考えはほとんど賛同を得られませんでした。

多少理解を示してくれる人もいましたが、それでも、「それは『ファン』とは呼べないんじゃない?」と言われることのほうが多かったです。

こう考える人は、あんまりいないんでしょうか?

それとも、大人になれば少し変わるんでしょうか。

まとめ

作品だけ好きな人は『ファン』って名乗っちゃいけないの?という問いかけでした。

個人的には、その人が生み出しているものが心から好きなら『ファン』って名乗ってもいいと思いますね。

 

余談です。そういえば、一人だけ作家さんを直接目にしたことがありました。時雨沢恵一さんです。それは私が中学生の頃、近くの図書館で開かれた講演会でのこと。「作家さんは神様」ぐらいの偏った考えを持っていた私は「意外と普通の人だ」という失礼極まりない感想を抱きました。すみません。でもファンです。

 

ここまでご覧いただきありがとうございました。 ブログランキングに参加しています。 よければ応援お願いします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ

雑記

Posted by yuki_oshino