大学時代のアルバイトの話 その1(駅員、バスの見送り、採点)

アルバイト大学生活, アルバイト

大学生のアルバイトその1

大学に入ってからしたバイトの話。

いろいろやったけれど、

今回はその中でも、駅員、バスの見送り、採点について紹介します。

それぞれのシフトや時給など簡単にまとめているので、バイト探しに悩んでいる人の参考になればいいな、と思います。

ただ、これは私の場合なので!

全然違うってこともあるので、あくまで参考程度にしてくださいね。

駅員

シフト:朝7:00~9:00、週2~4日

時給:1300円

メリット

  • 大学の授業前に働ける
  • 電車乗り放題券がもらえる(会社による)
  • 社員さんがめっちゃ優しい

デメリット

  • 眠い
  • たまに変な人に絡まれる
  • 都会でしかできないかも

個人的に、大学生に一番おすすめしたいバイト。

朝のラッシュ時に人を案内するお仕事。

「まもなく2番線に電車が参りまーす」とか、聞いたことないですか?

あれです。

このバイトの一番大きいメリットは「電車乗り放題券」

これは、まじでありがたい。

交通費がかなり浮きます。

あと、私が働いていた駅は社員さんがめちゃくちゃ優しくて、毎回飲み物おごってくれたり、お土産くれたりしました。

まあこれは運ですね。

朝起きれる人であれば、2限の授業前にぱぱっと働けます。

スポンサーリンク

バスの見送り

シフト:朝5:45~6:10ぐらい、週2~4日

時給:1回1500円

時期:12月~3月(スノボ)、7~8月(富士登山)

メリット

  • 1限でも間に合う
  • 実働時間は短い
  • 仕事は簡単
  • 服装とか適当でOK

デメリット

  • とにかく眠い
  • 基本的に1人しかいないので責任重大
  • 時期が限られている

朝発の高速バスを見送るバイト。

上の駅員は9時までなので1限には間に合いませんが、これは間に合う。ヨユー。

バスに乗る人を数えて、全員乗ったら運転手さんに「よろしくおねがいしまーす」というだけ。

本当に簡単。

ただ、非常に眠いです。

朝がすごく早い人じゃないと駄目かも。

それと、時期が限られているので、コンスタントに稼ぐのは無理です。

 

採点

シフト:24時間いつでも(在宅)、週2~4日

時給:だいたい1200~1400円ぐらい(裁量労働制)

メリット

  • どこでもできる
  • 何枚でいくらって感じなので、慣れれば時給換算で稼げるようになる

デメリット

  • 溜めてしまう

模試とかの採点をするバイトです。

採点基準と答案が郵送で送られてきて、期日までに採点して、送り返します。

交通費もかからないし、余計な待ち時間とかもゼロ。

慣れてきてスピードが上がれば、効率的に稼げます。

ただし!

溜めます。

進研ゼ○の教材を溜め込む人は、間違いなく溜めます。

私は、締め切り2日前からグアーっと一気に片付けてました。

締め切り前日は徹夜でした。

 

以上、3つのバイトの話でした。

次回は居酒屋、フランス料理店、ホテルの配膳の3つについてについて書いてみたいと思います。

2017年5月15日追記:飲食バイトについても書きました

 

ご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています!

よければ応援お願いします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村