平成29年度「自衛隊音楽まつり」に行ってきました!

雑記

平成29年・自衛隊音楽まつりに行ってきました!

始めて行ったのですが、本当に素晴らしかったです!

 

チケットの応募方法

基本的に全部抽選です!

今年の倍率はなんと6.6倍!!

音楽まつり_ツイート

私は友達と申し込んで、友達が当たった分で行きました!

自分の分は落選しました(;・∀・)

29歳以下の人は、青少年券で申し込みできますよ!

券種ごとの倍率は公表されていないものの、青少年券のほうが当たりやすいのでは?と勝手に思っています(笑)

 

入場~開演まで

音楽まつりの席は自由席で、早い者勝ち。

なので、良い席に座りたければ並ぶ必要があります。

私たちは、だいたい1時間半前から並びましたが、結構もっと前から並んでいる方も多かったです。

そして、開場時間になったら隊員さんの誘導で中に入ります。

簡単な荷物検査と、金属探知機を通ります。

予め、時計とか携帯電話とかをポケットから出しておきましょう。

このときに、入場券も確認されますので、一緒に入る人たちは同じ列に並んだほうが良いです。

荷物検査が終わったら、いよいよ会場へ!

つい焦って走りたくなってしまいますが、お年寄りも多いのでぐっとこらえてゆっくり歩いてくださいね。

そして、気になるお席ですが、2階席のほぼ真正面に座ることができました!

やっぱりマーチングはある程度高さがあるところから見たいと思っていたので、嬉しいです!!

開場から開演までも1時間あるので、合計の待ち時間は2時間半。

斜めからでもかまわないよ~という人は、30分前ぐらいに行っても充分だと思います。

 

オープニング

映像によるカウントダウン、からの防衛省10年の歴史の振り返り。

そして、オープニング演奏。

ピタリと揃ったパフォーマンスに、最初からテンションが上がります。

国旗入場、国歌斉唱。

人生で一番、周りの方々が国家を歌っていたような気がします。

まあ、学校でしか歌ったことがないのですが。

 

第一章 力をひとつに

第一章は、国内の陸・海・空の音楽隊が演奏します。

自衛隊だからお硬いのかな、と思っていたのですが、結構アニメや大河ドラマなどの曲が多かったです。

最初は北部方面音楽隊によるパフォーマンス!

ちょっとしんみりした感じから始まる、精霊の守り人のオープニングテーマ!

いくつものグループに分かれてちょこちょこ移動していると思ったら、気付いたら一直線になってました!

動きがスムーズで美しい・・・。

そして、太鼓のソロ!かっこよかった!!

「まつり」は勢いがありましたね~。「そいや!」の掛け声がよかった。

続いて、陸自の中部方面音楽隊によるエヴァメドレー。

音楽まつり_エヴァ

魂のルフランが短くてびっくりしたけど、歌姫様の声は素晴らしかった。

キャスターつきの台?みたいなのを使ってパフォーマンスしてました。

その台もちゃんとエヴァカラー。

次の海上自衛隊は艦これの曲を演奏。

艦これは全然知らないのですが、いい曲でした。

航空自衛隊中央音楽隊は、旗を使っているお姉さん方がすごく可憐でしたね!

そして、シン・ゴジラ!

映画も見ましたけど、非常に良かったです!

私の周りでは「早口だし、難しすぎる」という声もありましたが…。

私は非常に好きな映画です!

 

第二章 想いをひとつに

第二章は、海外の音楽隊が参加して、非常に国際色豊かな感じです。

最初は、米海兵隊第3海兵機動展開部隊音楽隊によるパフォーマンス。

名前長いな(笑)

何やら怪しげな雰囲気から始まります…。

円になってぐるぐるそして、反対周りにぐるぐる、かと思いきやぱっと直線状に並ぶというのを演奏と両立させてやってました。

そして、リズム隊の演奏!手さばきが素晴らしい!!

そしてラッパ隊の演奏から始まるスーパーマンのテーマ。

全体を通して一番スタンダードなマーチングっぽいな~と感じました。

タイ王国空軍軍楽隊は、みんな陽気!

音楽もタイの楽器(?)なのかな、民族っぽいものもあって非常にタイらしさを感じました。

それに,踊り子のお姉さん方が着ている衣装も色鮮やかで、踊りもかっこいい!

国のカラーを全面に出していて、素晴らしかったです。

タイの歌姫さんは、「翼をください」を歌っていましたね。

ほんのすこしカタコトで、「これ、めっちゃ日本人が好きそう!」とか天邪鬼なことを少し考えてしまいました(;・∀・)

もちろん、歌は非常に素晴らしかったです!!

タイの皆さんは、退場するときも最後までニコニコ手を振っていました。すごくフレンドリー。

続いて、在日米陸軍軍楽隊。

いきなりしんみりムードのギターソロから始まってびっくり(笑)

かと思えば、いきなり陽気なリズムの音楽が!場面転換が早い!

かと思いきや、一旦引っ込んだと思った歌手のおじさんがまた出てきて歌い始めたぞ~!

しかも、かなり表情豊かです(笑)

そしてトランペットソロ。かっこええ~。

移動しながらの

最後は、オリンピックメドレーからの、we are the worldで締め!

各国の音楽隊が全て集まってきて、歌手の人たちも勢揃い。

なんだか少しフィナーレ感が漂う(笑)

 

第三章 ひとつの未来へ

なんか第二章の終わりが、やけにしんみりしていたのでお客さんたちもややのんびりムード。

と、思いきや、のんびりムードを吹き飛ばす自衛太鼓!

音楽まつり_自衛太鼓

もう迫力がすごい。

生で聞く太鼓って、なんというか体全体が振動している気になります。

この心ごと体ごと揺さぶられる感じは、ビデオとかだと伝わらないと思います。

全員で演奏するところも素晴らしかったし、それぞれの地域ごとの太鼓隊もそれぞれ特色豊かだったです。

というか、入れ代わり立ち代わりで転換が早すぎる(笑)

自衛隊の人たちは本当に少ない時間内にピタリと合わせてくるのですごいなーと思います。

ライトが消えたら常に小走りだし、絶対に手を抜かないという意志が伝わってくるようでした。

 

そして,キター!!

防衛大学校の儀仗隊によるファンシードリル!!

音楽まつり_ドリル

はあーーーもうかっこよすぎでした。

統率の取れた動きが本当に精密すぎて、「一糸乱れぬ」という言葉はこのためにあるのではないかと思わせてくれました。

これは、言葉で説明するよりも、直接見たほうが絶対にいいです。

最後は、端っこの人がしれっと真顔でずーっとグルグルグルグル…。

かと思いきや、反対側の人が銃を中に放り投げて2回転させてキャッチ!

かっこよかったあああー。

 

そして、フィナーレ直前に第32普通科連隊のご紹介!

テキパキとレッドカーペットの準備をして、謙虚に去る!!

かっこいい~~(それしか言ってない)

 

 

フィナーレ We are all ONE

ここまであっという間でした。

「もうフィナーレ!?」って感じ。

手拍子から始まって、出演者が出て来る出て来る。

というか、手拍子してるの自衛太鼓のお兄さんたちと、旗持ったり踊ったりしていたお姉さんたちじゃん!

全然乱れず、客席にひとつの音として響いてくるよ…。すごい。

最後の「やー!」の掛け声も良かった。

一転して、しずかに始まる威風堂々。

ここで、全部隊そろったかな?

レッドカーペットの上を日本、アメリカ、タイの国旗を持ったお三方が歩く。

厳かな雰囲気や…。

からの、中島みゆきさんの「糸」。

自衛隊の歌姫さんお三方の登場です。

この歌の背後に流れている映像が、またいいんですよ・・・。

震災のときに子供が書いた手紙のシーンは、思わず泣きそうになりました。

最後は、「世界に一つだけの花」。

一転して明るいムードに!

というか、歌姫のお一人、なんかめっちゃはっちゃけてて、アイドルみたいな踊りを踊ってました(笑)

「糸」のときはしっとりした歌い方だったけど、歌い方もめっちゃアイドルっぽかった。

可愛かったけど、やっぱりけっこう自由だな~。

歌姫さんの歌をバックに楽器隊が退場!

そして、3人がそれぞれしんみりとワンフレーズずつ歌う…。

そして、バックの演奏に手話で歌って締め。

この流れで、また涙腺が緩みそうになりました。

最後は、指揮の方の敬礼で終わり。

ありきたりな言葉だけれど、「本当に素晴らしいものをありがとう!!」って気持ちでいっぱいでした。

 

おまけのお話+感想

最後、自衛隊の方々がお片付けをしていたんですけど、お客さんの一人が「ありがとうーー!」って叫んだんですね。

そしたら、隊長らしき人が「ありがとうございました!!!」ってものすごく大きな声で言ってくれたんです。

みんな大拍手。

外に立っていた隊員さんも、寒い中ニコニコ手を振ってお見送りしてくれたし、交通整理に駆り出された隊員さんも、声を張り上げていたし。

本当に頭が下がります。

 

それぞれの音楽隊のパフォーマンスは非常に素晴らしく、それぞれの特色もバッチリ出ていて、2時間弱があっという間に感じました。

本当に、めちゃめちゃ楽しかったです!

ああー!! 来年も、音楽まつり行きたいなあーーー!

雑記

Posted by yuki_oshino