大学の部活の、高校と違う点3つ!入る前に知っておきたいデメリットとは

大学生活部活動

こんにちは。ゆうきです。

今日は「大学の部活動」に入りたい!と感じる人向けに、知っておいてほしいデメリットをまとめました。

そもそも活動がきつい、とかそういうことは一旦置いておいて、主に高校の部活や、サークルと異なる点をお話します。

注意:申し訳ありませんが、今回は「スポーツ推薦がない部活&体育系の大学でない</b」という前提でお話させていただきます。

理由は2つ。まず、スポーツ推薦や体育系の大学では、部活というものに対しての大学のスタンスが全く違うからです。2つめは、あまり知り合いがいないためソースが不十分だからです。

 

 

1:顧問の力が弱く、活動は基本的に学生主体

まず驚いたのは、ここです。

大学の運動部は、顧問との関わりがほぼありません。私の大学では、顧問は1年に一回「この部活を存続させてください!」という書類を出すときに、サインしてもらうだけの存在でした。関東の国公立の大学は基本的にどこも似たり寄ったりのようです。

もちろん、例外はあります。ただ、基本的に大学の教授というのは「教育者」になりたくて大学に残っているわけではないので、ほとんどの人は部活に関わってきません。

したがって、非常に自由度が高くなります。「自由度が高い」と聞くと、いいものだと考えがちですが、一概にそうとは言えません。

単純に、まず雑務が増えます。たとえば物を買ったりするときも、自分たちでお金を出し合って発注します。合宿も、プランを考えて宿を予約して参加者を募ってお金集めて、とすべて自分たちでやる必要があります。大学生の試合でも、各大学の学生が代表となって大会を運営します。

特に大会の運営はわりと大変です。一度、違う大学間の揉め事を仲裁したことがあったのですが、非常に苦労しました。「なんで、自分とは全く関係のない人たちの喧嘩を止めるのにこんな時間と体力使わなきゃいけないんだ…。」と理不尽に感じましたね。

サークルも、そもそも顧問という存在がいないので同じですね。むしろもっと自由度は高いかも。

 

スポンサードリンク

2:OBや大学職員など幅広い年代の大人と関わる

先程行ったとおり、顧問とはほとんど関わりません。が、それ以外の幅広い年代の大人と関わることになります。

特にOBの方々。大学にもよりますが、飲み会では30~50代くらいの人と会話しなければなりません

しかも、ただ会話するだけではなく、礼儀良く接し、気を使っておだててあげなければなりません。それはなぜか。大学の部活はOBの寄付金によって成り立っている事が多いからです。

身も蓋もない言い方をすれば「お金を出してくれるから機嫌を取らなければならない」のです。

ジェネレーションギャップもあるし、親しくもない酔っているおじさんを楽しませる会話をする。そうして機嫌を取り、たくさんの寄付金をゲットするのです。

OBだけではなく、大学の職員などに自分たちの成績をアピールして大学の資金や練習場所をもぎ取ったり、買い物をするときはイベントのときには業者とやり取りしたり・・・。

とにかく大人と関わる必要があります。サークルの場合、イベントなどで業者と関わる可能性はありますが、そこまで上の年代のOBと関わることはあまりありません。せいぜい社会人が顔を出すにしても、3年目ぐらいまでだと聞きます。

体育会系の部活の人は就活に強いなどといいますが、それはこの「偉い人と会話して良い気分にさせる」能力が身についているからではないのか?と個人的には思っています。

 

3:バイトができない割に支出が多い

部活は、お金がかかります。部費、交通費、合宿代、飲み会代、etc…。

そして、それを全部自分で賄わなければならない場合が多いです。

ですが、そこで問題が発生します。部活しているとあんまりバイトができない。

親の支援が十分あれば話は別です。でも、そうじゃない場合は本当にきつい。

基本的にサークルよりも活動日数が多いですし、時間が足りません。

なので、資金に不安がある人は、部活に入る前に、部活とバイトと学業の両立をどうするか、という点についてはしっかり考える必要があります。

 

まとめ

デメリットばかり書いてますが、経験者として言うと、「大学の部活はめちゃめちゃ楽しい」です。

やってよかった、と心から感じています。

ただ、「始める前に上記3点についてちゃんと認識していれば、苦労しなかっただろうな~」とも思います。

皆さんも、後悔のない選択を!

 

ここまでご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています!

よければ応援お願いします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ

大学生活部活動

Posted by yuki_oshino